カジノ オカダマニラ

Okada_Manila フィリピン

近年のフィリピンのカジノの盛り上がり方はマカオやラスベガスを追い抜く勢いがあり、フィリピンという国を支える巨大産業へと急成長しています。

カジノ好きな旅行者には今後のフィリピンのカジノ市場は目が離せないわけですが、その中でも首都マニラに煌びやかに輝く人気カジノホテルがあります。

それが「オカダマニラ」です。

オカダマニラの総工費はなんと4000億円以上!テーブルゲームは500台、スロットマシンは3000台と44ヘクタールの敷地面積も圧巻ですが、そのほかにもホテルルームは993部屋、75店舗以上のショッピングモール、41店舗のレストラン施設とをすべてにおいてスケールが圧巻のカジノリゾートです。

フィリピンのカジノ「オカダマニラ」

「花火」「まどかマギカ」「ミリオンゴッド」などパチスロの名機を数々と生んでいる日本企業「UNIVARSAL ENTERTAINMENT(ユニバーサル・エンターテイメント)」が運営するフィリピン最大級のカジノリゾート施設の「オカダマニラ」。

 

日本のスロットをよく知っている人ならわかると思いますがユニバーサルエンターテインメントが運営しているのはカジノゲームだけではないのです。

高級ホテル宿泊施設、高級商業施設、世界各国の料理を提供するファインダイニング、ガラスドームに覆われたビーチクラブやナイトクラブ、世界最大の噴水などなどすべてを総合的に運営しているというから驚きです。

 

スロット、パチンコのゲームマシンのイメージしかないユニバーサルエンターテインメントが日本人初となるカジノリゾートのオカダマニラを2016年12月16日に開業したわけですが、人気も上々のようでフィリピンのカジノの中でもグーグルのクチコミランキングでは星4.6と1番高評価を受けています。

日本人運営カジノというだけあり、どこかしらに日本人経営と感じさせるきめ細かなサービスがあったり、日本人スタッフも常駐しているなど、ある意味では日本人観光客向きなカジノといえるでしょう。

 

オカダマニラの所在地

住所:New Seaside Dr, Parañaque, 1701 Metro Manila

電話番号:+63 2 8888 0777

オカダマニラへのアクセスは、フィリピン、マニラ空港からタクシーで約20分ほどの距離に位置しています。

もちろんオカダマニラ行きの無料シャトルバスも出ていますので便利です。

 

オカダマニラのカジノの特徴

Okada_Manila

オカダマニラのカジノはホテルやショッピングモールより先行して2016年12月にオープンしました。

オカダマニラのカジノの特徴はなんといってもVIPルーム「オカダクラブ」に高額なチャージなしでも入れてしまうというところです。

通常のカジノであればVIP会員にならなければ入れないVIPルーム。

そのゴージャスな空間や緊迫感を誰でも味わえてしまうというのが他のカジノとは異なる日本人経営者的な運営方法といえるでしょう。

VIPルームのミニマムベット額は1000ペソ(約2500円くらい)からです。

オカダマニラのカジノの概要
オープン日2016年12月16日
入場料無料
ミニマムベットテーブルゲーム
100P(フィリピン・ペソ)
電子ゲーム
50¢(センタボ)
年齢制限21歳以上
ドレスコード短パン、Tシャツ、ジーンズの軽装でも問題ないが帽子やサングラス、ビーチサンダルやスリッパは避けるべきでしょう。
テーブルゲーム数500
スロットマシン数3000
ゲームの種類<テーブルゲーム>
バカラ
スリーカードポーカー
パイゴウポーカー
カジノウォー
ブラックジャック
テキサスホールデムポーカー
クラップス
Let It Ride Poker
ポンツーン
シックボー
ルーレット
プログレッシブテキサスホールデムポーカー
ブラックジャックスイッチ
ルナポーカー


<電子ゲーム>
バカラ
ブラックジャック
シックボー
ポーカー
クラップス
ルーレット
ビッグホイール
競馬ゲーム
ビデオスロット
フロア、広さ440,000m2(44ヘクタール)

喫煙可否指定エリアで許可

カジノの客層は中国人客が多く、富裕層のハイローラーもフィリピン最大のカジノということで多く集まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It took 6 months for the Czech Republic’s master glassmaker Lasvit to create the grand chandelier at the center of Okada Manila’s gaming area. The chandelier features six types of meticulously hand-blown glass components, each with its own texture and color, every single one of them a work of art. Upon completion, the biggest single central point fixed chandelier that Lasvit has ever crafted weighed over 7 tons, with a diameter of over 10 meters.⠀ ⠀ And that’s only for a single chandelier. Throughout Okada Manila, you’ll find art works, storied furnishings, and extraordinary engineering feats that make the property much more than the sum of its parts.⠀ ⠀ #OnlyatOkadaManila

Okada Manila(@okadamanila)がシェアした投稿 –

また、オカダマニラのカジノエリアの中心にあるグランドシャンデリアは必見です。

このシャンデリアを作るのに6か月もかかり、そのガラス製品はチェコのガラス職人の手によって細心の注意を払い手で付けらました。

6種類のそのガラス製品はそれぞれ独自の質感と色を持ち、そのすべてが芸術品で固定シャンデリアの重さは7トン以上で10メートル以上にも及びます。

オカダマニラは、カジノゲーム数も多く、ゲストを満足させるものが多いですが、空間づくりでもかなりこだわっているので訪れる価値のあるカジノリゾートといえるでしょう。

 

オカダマニラのカジノゲームベスト3

テーブルゲーム

オカダマニラにいったらぜひやってみたいカジノゲームのベスト3です。

1、バカラ

テーブルゲームの王様ともいえるバカラはオカダマニラで大人気のゲームです。

プレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを当てるゲームで配られたカードの合計数の下一桁の数字が9に近い方が勝ちになる。若干ですがディーラーが有利といわれています。

 

2、ポーカー

オカダマニラには7種類のポーカーが用意されています。

シンプルな3カードポーカーからカジノでは定番のテキサスホールデムポーカーなどどれかひとつはやっておきたいカードゲームです。

 

3、クラップス

2個のサイコロの出目を競うゲームの一つで ディーラーとの勝負にもかかわらずプレーヤー側がサイコロを振ることができる(サイコロを振る人は順番)のが特徴的なゲーム。 プレイ進行自体は単純なものの、非常に様々な賭け方ができるの奥が深い。

 

オカダマニラのカジノでの軍資金はどれくらい?

オカダマニラのカジノでテーブルゲームで遊ぶには軍資金は30,000P(フィリピン・ペソ)くらいは用意しておきたいところです。

ビデオスロットなどでちょっとカジノ体験をという場合には200pくらいあればそれなりには遊べます。

こちらはオカダカジノのミニマムベットとマックスベットです。

軍資金の参考にしてみてください。

ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
バカラ 1000 – 5000 P 1,000,000 P
ブラックジャック 300 P1000 P

2000 P

5000 P20000 P

40000 P

スリーカードポーカー 500 P

1000 P

10000 P

20000 P

ルナポーカー 300 P 5000 P
ルーレット 100 P

200 P

2000P4000 P
ポンツーン 300 P

1000 P

2000 P

5000 P

20000 P

40000 P

テキサスホールデムポーカー  300 P

500 P

 6000 P

10000 P

オカダスタッドポーカー  300 P  6000 P

ビデオスロットでは50¢から遊ぶことが可能です。

 

オカダマニラのカジノのVIPになるためには?

オカダマニラのVIPルームには一般客も入ることが可能です。

ミニマムベットが1000Pになりますが「バカラ」や「ブラックジャック」「テキサスポーカー」などを楽しむことができます。

一番左下の紫いろのゾーンがVIPルームになります。

ぜひ足を運んでみてください。

オカダマニラmap

オカダマニラの会員プロゴラム

オカダマニラには「Reward Circle」というメンバープログラムがあります。

無料で入れる会員プログラムで5レベルの階層がポイントによって決められます。

メンバーレベル 必要なポイント
プライム 無料登録
エリート 100ティアポイント
プレミアム 500ティアポイント
シュプリーム 2,500ティアポイント
マハリカ 15,000ティアポイント

登録で駐車場が無料になったり、会員レベルを上げることでカジノでの優遇やレストラン、ホテル、スパ、コバマニラでの割引特典などがあります。

 

オカダマニラのカジノで注意しておきたいこと

カジノ内の入場に関しては21歳以上と制限されていて、お子様や21歳未満の同伴者でもカジノに入場できません。

また、フロア内でのカメラやスマートフォンなどの持ち込みはOKですが、撮影は一切禁止になっています。

また、バッグやリュックなどはパソコンが入っているのではと警戒され持ち込みができない可能性が高いです。(無料のクロークがあります)

ドレスコードも厳しくはありませんが、カジノ内は冷房が効いているので薄着の場合には上着を一枚持っていくのが望ましいでしょう。

「オカダカジノ」のカジノ内ではクレジットカード(Visa、MasterCard)も利用できますがチップの購入には3%の手数料がかかり、パスポートの確認があるので忘れないようにしましょう。(JCBは使えない可能性もあり。)

ゲームの進行中にチップは触らないようにしましょう。不正を疑われる原因になります。

カジノ内ではゲームに集中してしまいがちですが、勝って興奮していても、負けて我を忘れそうになっても、自分の身の回りの荷物には注意してプレイしましょう。

 

オカダマニラののホテル施設

オカダマニラは今まで説明してきたように総工費はなんと4000億円以上かかっている超大型カジノリゾートですので、カジノだけでなく観光施設としても相当に力を入れています。

カジノを楽しむのももちろんですが、他の施設も含めてオカダカジノを堪能、満喫するのがベストです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

An outstanding sight of plum and gold right in the heart of Entertainment City. Are you ready for what else we have in store?

Okada Manila(@okadamanila)がシェアした投稿 –

客室

オカダマニラの客室はデラックス、グランドデラックス、ジュニアスイート、プレミアムスイート、エグゼクティブスイート、マニラベイスイート、ぷレジデンシャルスイート、セレブレティスイート、サヴィラズと10種類用意されています。

 

世界最大級の噴水「ザ・ファウンテン」

オカダカジノの目玉のひとつ「ザ・ファウンテン」。

その大きさは世界最大級で、フィリピンのマカオに行ったら絶対に見たいスポットでもあります。

 

レストラン

オカダマニラの代表的なレストランをいくつか紹介します。

  • 和食割烹今村 和食
    オカダマニラの目玉的和食レストランでミシュランの星を獲得したシェフ、今村博文氏が日本の伝統的な料理と現代的な要素を組み合わせて料理の傑作を作ることに情熱を注いでいます。 
  • 銀座長岡 和食
    10席のみの高級寿司バーです。最高級の魚介類から最高品質の米や調味料まで、すべての食材を個人的に選択し、洗練された日本酒とワインの選択肢を提供しています。
  • 高麗 韓国料理
    高級焼肉や幅広い種類の美味しいバンチャン前菜などを提供している韓国料理店。
  • MEDLEY BUFFET
    中国料理、インド料理、日本料理、韓国料理、イタリア料理など、地元料理などさまざまな料理を提供しているブッフェレストランです。
  • ロビーラウンジ
    ゲストが共有したり持ち帰ったりするために、さまざまな特製ケーキ、サッカリン菓子、ペストリーショップのおいしいペストリーです。
  • オカダラウンジ
    最高のキューバ産の葉巻を用意し、上質なスコッチや珍しい日本のウィスキーのコレクションなどが楽しめます。
  • 炎舞 鉄板焼
    日本酒とワインの組み合わせが豊富なクラシックな日本料理と、ザ・ファウンテンの壮大な景色を眺めながら最高級のお肉と地元の食材を炭火で焼きながら楽しめます。
  • SPORTS BOOK BAR
    ホットドッグやKiapoのメニューで食事ができ、カクテルなどを飲食しながら、大画面テレビでスポーツ観戦ができます。
  • KIAPO
    シェフは地元のジャスミンと玄米の品種にスポットライトを当て、豊かで豪華な料理をたっぷりと提供しています。香り豊かな香りと多様なフレーバーで調理されたキアポの特選料理は、フィリピンで見られる活気のある文化と郷土料理を反映しています。

こちらのレストラン以外にもオカダマニラには多数のレストランや飲食店が出店しています。

ペッパーランチやラーメン屋さんなど500ペソ(約1,000円)前後で安価で食事できるお店もあります。

 

ショッピング

ザ・ファウンテンを取り囲む長さ800メートルのガラス張りの回廊には、75店舗以上にも及ぶ高級ブランドショップなど様々なショップが出店しています。

このショッピングストリートは「Crystal Corridor(クリスタル・コリドー)」と呼ばれ多くの観光客でにぎわっています。

 

プール

オカダカジノには野外プールがコーラルウィング側にあります。

利用できるのは宿泊者のみでコーラルウィングのプールの利用時間は、8:00~20:00です。

パラソル付きのリクライニングチェアでゆったりとマニラ湾を眺めることができます。

その他

その他にも高級スパや子供向けの「プレイ」などの施設も用意されています。

また、エンターテイメントチームをオカダマニラは社内で持っており、そのチーム「ワールドオブワンダーズ」が提供する出迎えやサーカス、息をのむようなダンサーのパレードなども楽しむことができます。

屋内ビーチ&ナイトクラブ「Cove Manila」もとても人気が高く目玉のひとつです。

オカダマニラはマニラ旅行の目的をオカダマニラのみですべてが完結できるといっても過言ではないほどの充実度が高いリゾート施設といえます。

 

オカダマニラの周辺のホテル

フィリピン、マニラにはオカダカジノ以外にもカジノホテルがたくさんあるので、時間のある方は廻ってみるのもオススメです。

オカダカジノ近郊の主要なカジノホテルへの所要時間は以下になります。

ハイアットシティオブドリームズ マニラ – 車5分、徒歩25分
ソレアー・リゾート & カジノ – 車7分
ノブ ホテル マニラ – 車6分
ソフィテル・フィリッピン・プラザ・マニラ – 車15分
ヒルトン マニラ – 車15分
ニュー・ワールド・マニラ・ベイ・ホテル – 車15分
リゾート・ワールド・マニラ – 車20分
パンパシフィック ホテル マニラ – 車25分

オカダマニラの周辺観光スポット

フィリピン、マニラには観光スポットも盛りだくさんありますので、充実した旅行ができること間違いなしです。

サンチャゴ要塞 – 車30分
マニラ大聖堂 – 車30分
カーサ・マニラ博物館 – 車30分
サン・オウガスティン教会 – 車30分
国立博物館 – 車25分
菲華歴史博物館(バハイ・チノイ) – 車30分
マニラ・オーシャン・パーク – 車25分
マニラ動物園 – 車20分
サンアンドレアス マーケット – 車20分
マニラ・オーシャン・パーク – 車25分
リサール公園 – 車20分
パコ公園・墓地 – 車30分

まとめ

フィリピンのマニラの宿泊先やカジノ会場などは選択肢が多いので迷うことがたくさんありそうですが、オカダカジノは日本人経営の一部上場企業が運営しているという最初のカジノホテルということだけでも選択肢のひとつになるのではないでしょうか。

宿泊価格は3万円以上ですべてスイートなので高級カジノホテルの部類になりますので、別のホテルに宿泊してでもカジノ好きの方なら1度は訪れたいカジノリゾートではあります。

 

 

コメント