カジノ パラダイスシティ 仁川

パラダイスシティ韓国・仁川 仁川

仁川(インチョン)国際空港からリニアモーターカーで約5分にある韓国で初めて統合型のリゾート「パラダイスシティ」はカジノも韓国最大級!全世界からカジノファンが集まってきている人気のリゾート施設です!!

日本のセガサミーホールディングスと韓国パラダイスグループが共同開発しているという点も興味深いですよね!

アクセス面でも仁川国際空港からパラダイスシティへは専用シャトルバスで第1ターミナルからは3分、第2ターミナルから約20分と空港からすぐに近い立地というのも人気の秘密。

カジノ目当ての日本人ハイローラーもこの立地なら気軽に行ってしまうのもうなずけます。

韓国・仁川のカジノ「パラダイスシティ」

韓国初にとどまらず実は北東アジア初のIRリゾート複合施設のパラダイスシティはホテル、カジノ、コンベンション、ショッピング、アートギャラリー、スパ、クラブ、イベントなどバラエティに溢れるエンターテイメント性に富んだ韓国最大の観光スポットです。

パラダイスシティがある仁川(インチョン)は韓国で3番目の人口の大きな都市で、東京から仁川空港までは約3時間、パラダイスシティから韓国の首都ソウルにも約40分と韓国観光にもビジネス面でも非常に便利な立地でアジアからも観光客が集まっている人気の都市です。

住所:韓国 Incheon, Jung-gu, Yeongjonghaeannam-ro 321beon-g, 186
電話:+82 1833-8855
WEBサイト:https://www.p-city.com/

パラダイスシティのカジノの特徴

パラダイスシティでは日本人の常駐スタッフが多数存在しているので日本人が安心して楽しめるカジノと言えるでしょう。

日本人スタッフはディーラーやキャッシャーなどいろいろなセクションで見かけることができます。

また、パラダイスシティではVIP対応にも力をいれていて専用のVIPルームやラウンジ、VIP専用のレストランなどを楽しめます。

利用できる通貨はウォン、円、ドル、人民元に対応していてすべてチップの購入が可能です。

スロットマシンの場合、現金または専用チケットで利用可能です。

 

カジノ内にはドリンクバーが設置されていますので自由にドリンクをもらって飲みながらカジノゲームを楽しむこともできますし、カジノフロア内の「Cafe9」では1日3食まで無料で飲食ができるのでカジノに没頭したい方にもうれしい対応です。

 

パラダイスシティ仁川の主なカジノの概要です。

パラダイスシティカジノの概要
オープン日2017年4月20日
入場料無料
ミニマムベットテーブルゲーム
5AUD
年齢制限19歳以上
ドレスコード短パン、Tシャツ、ジーンズの軽装でも問題ないが帽子やサングラス、ビーチサンダルやスリッパはNG。
テーブルゲーム数154台以上
スロットマシン数281台以上
ゲームの種類バカラ
ブラックジャック
スリーカードポーカー
テキサスホールデムポーカー
プログレッシブ・テキサスホールデムポーカー
ルーレット
シックボー(大小)
ビッグホイール
喫煙可否指定エリアで許可

こちらがパラダイスシティのカジノエリアのMAPです。

パラダイスシティカジノエリアマップ

パラダイスシティのカジノで遊ぶならこれはやっておきたい人気ゲーム

テーブルゲームバカラ絞り

パラダイスシティのカジノではやはり中国人観光客が多いように感じます。

なのでやはり中国人が好むバカラゲームはかなり盛り上がっている印象があります。

1、バカラ

テーブルゲームの王様ともいえるバカラはパラダイスシティのカジノでも大人気のゲームです。

プレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを当てるゲームで配られたカードの合計数の下一桁の数字が9に近い方が勝ちになる。若干ですがディーラーが有利といわれています。

多くのカジノプレイヤーが熱中しています。

バカラはすぐに決着がつく、とてもスピード感のあるゲームです。

一気に大勝できるチャンスもある分、気が付いたら大負けなんてこともあるゲームです。

2、大小(タイサイ)

韓国でも人気の高い大小はカジノ初心者にもおすすめのシンプルなルールです。。

読み方は「タァサイ」ですが別名はシックボーともいわれています。

3つのサイコロの出目の合計数が大(11〜17)か、小(4〜10)をあてるゲームととてもシンプルなゲームです。

出た目の履歴がテーブル上に表示されているので出目の出現率をよみながら賭けていくとなお面白いです。

こちらも中国人が大好きなゲームになります。

3、ルーレット

ルーレットはディーラーが落とした玉がどの色や数字に入るかを当てるという最も簡単なカジノゲームの1つです。

ディーラーは、0から36までの番号が付けられたコンパートメントを含むルーレットホイールを回し、選択した番号のコンパートメントにボールが落ちたら勝利になります。

パラダイスシティのルーレットでは1000ウォン(約100円)から楽しむことができます。

ぜひディーラがいるライブルーレットにチャレンジしましょう。

パラダイスシティのカジノでの軍資金はどれくらい?

パラダイスシティのカジノの予算は遊び方次第というところもありますが、初心者の方は軍資金として3万円は用意していきましょう。

すべてを使う問う意味ではありませんが、1万円くらいだと物足りなく終わってしまう可能性も十分にありますので軍資金は3万円は用意しておきたいという意味合いです。

ちなみにカジノ内にも両替所があり換金率もさほど高くないので、軍資金が底をついてお金が足りないときなどは利用することができます。

 

パラダイスシティ仁川のカジノゲームのミニマムベットとマックスベットです。

どのゲームをメインにして遊ぶかでも軍資金が変わってきますので、こちらをみて軍資金の参考にしてみてください。

ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
ブラックジャック 10.000W

(約1,000円)

50,000W

(約5,000円)

100.000W

(約10,000円)

1,000,000W

(約100,000円)

2,000,000W

(約200,000円)

3,000,000W

(約300,000円)

大小 5,000W

(約500円)

2,000,000W

(約20万円)

ルーレット 5,000W

(約500円)

300,000W

(約30,000円)

ルーレット(High Limit) 20,000W

(約2,000円)

1,000,000W

(約100,000円)

3カードポーカー 30.000W

(約3,000円)

100,000W

(約10,000円)

Seven Luck poker 10.000W

(約1,000円)

20.000W

(約2,000円)

30,000W

(約3,000円)

300,000W

(約30,000円)

500,000W

(約50,000円)

1,000,000W

(約10万円)

バカラ 10,000W

(約1,000円)

30,000W

(約3,000円)

50,000W

(約5,000円)

100,000W

(約10,000円)

200,000W

(約20,000円)

30,000,000W

(約300万円)

バカラ(High Limit) 300,000W

(約30,000円)

1,000,000W

(約10万円)

30,000,000W

(約300万円)

50,000,000W

(約500万円)

大小(シックボー) 5,000W

(約500円)

2,000,000W

(約20万円)

デジタルルーレット(spintec) 1,000W

(約100円)

50,000W

(約5,000円)

デジタルシックボー(spintec) 1,000W

(約100円)

1,000,000W

(約10万円)

ライブルーレット 1,000W

(約100円)

1,000,000W

(約10万円)

ライブバカラ 5,000W

(約500円)

1,000,000W

(約10万円)

パラダイスシティのカジノのVIPになるためには?

 

パラダイスシティカジノVIPダイヤモンドラウンジ

参照:https://www.p-city.com/

パラダイスシティ仁川のVIPプログラムは「カジノクラブ」といわれプラチナとダイヤモンドの2ランクが存在します。

VIP会員の特典としては誕生日にはクーポンとしてデラックスルームの1日宿泊券がもらえたり、VIP専用のリムジンが無料で使えたり、ホテル施設が割引や無料で使えたり、VIP専用のカジノルームやラウンジが使えたりします。

 

パラダイスシティのVIPになるためには、まずパラダイスシティの会員プログラムの「パラダイス・リワード」に入会し、そのときにカジノメンバーシップの「パラダイスカジノポイント」にも登録します。

カジノポイントのカードはレッド、パープル、ゴールドの3ランクありレッドは登録時に発行され、パープルは1,000,000ポイント以上加算時に、ゴールドは2,000,000ポイント以上加算時にランクアップしますが、その上のランクに位置するVIP向けのプラチナとダイヤモンドになるためには招待制となっているようです。

パラダイスシティカジノVIPカード「ダイヤモンド」

こちらはダイヤモンドのカードです。

プラチナとダイヤモンドの2ランクがありますが実際にはその中でも待遇に差があるようです。

VIP会員にランクアップするためのポイントは カジノゲームでの張り金額、滞在時間、そして参加率が基本になり最初の入金額が多いだけでもダメで、定期的にカジノで遊ばないと当然ランクは落ちていきます。

パラダイスシティカジノVIPルーム

参照:https://www.p-city.com/

VIPルームではゆったりとした雰囲気の中でギャンブルゲームを楽しめます。

 

VIPルームやVIPラウンジの場所は平場と同じフロア内にあります。

パラダイスシティカジノ仁川VIPゾーン

パラダイスシティのカジノで注意しておきたいこと

カジノ内の入場に関しては19歳以上と制限されていて、お子様や19歳未満の同伴者でもカジノに入場できません。

また、フロア内でのカメラやスマートフォンなどの持ち込みはOKですが撮影は一切禁止になっています。

パラダイスシティのカジノはドレスコードも厳しくはありませんが、カジノ内は冷房が効いているので薄着の場合には上着を一枚持っていくのが望ましいでしょう。

パラダイスシティのカジノ内ではクレジットカード(Visa、MasterCard)も利用できますがチップの購入には3%の手数料がかかり、パスポートの確認があるので忘れないようにしましょう。(JCBは使えない可能性もあり。)

カジノ内ではゲームに集中してしまいがちですが、勝って興奮していても、負けて我を忘れそうになっても、自分の身の回りの荷物には注意してプレイしましょう。

パラダイスシティのホテル施設

さまざまな施設からなる統合型リゾート施設のパラダイスシティ仁川はパラダイスシティ内の施設を紹介します。

ホテル

パラダイスシティのホテルは58室のスイートルームで構成されたヨーロピアン・ブティックコンセプトホテルの「アートパラディソ」と高級感のある広々とした客室、ファインダイニングレストラン、品格のあるクラブラウンジを備えた客室数711室のホテル棟の「パラダイス」の2棟から成り立ちます。

「アートパラディソ」は未成年者の入場ができず、大人の空間を演出している高級ホテル棟になります。

アートパラディソの宿泊価格は約240,000ウォンから、パラダイスの宿泊価格は約150,000ウォンからとなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パラダイスシティ仁川で1泊 お部屋は広いし、ホテル内に草間彌生さんのカボチャもあるし、施設内遊園地とか、キッズゾーンとか、こどもが喜ぶとこだけではなく、カジノやスパなど大人の楽しめる施設も充実✨✨ そして、ホテルでジミーに感動したのが、1日1回ミニバー無料💕💕 ミネラルウォーター4本とコーラとお茶とちょっとわからない缶ジュースとビール2本が無料で補充されます! とても素敵なホテルでした🏨 #韓国旅行 #家族旅行 #仁川 #パラダイスシティ #ワンダーボックス #paradisecity #wonderbox #ミニバー無料 #カジノ #スパ #ホテル

はち子の日記(@hachikononikki)がシェアした投稿 –

レストラン

パラダイスシティにはミシュランの星付きレストランやVIP専用のレストラン、カジュアルなダイニングなどさまざまなレストランがあり旅をより一層上質なものにしてくれます。

  • オン・ザ・プレート
    ヨーロッパ、ニューヨーク、上海の最新トレンドを反映して、5つのエリアで構成されたプレミアムビュッフェレストラン
  • ラ・スカラ
    オペラのアリアを思わせる本場イタリアの味をお届けするイタリアングルメレストラン

  • モダンな雰囲気の中で楽しむ現代日本料理の真髄が楽しめます
  • THE EMPEROR
    選ばれたお客さまに最高の食材とサービスをご提供する、カジノクラブメンバーのVIP専用レストラン
  • SERASÉ
    韓国料理の枠を越え、モダン・コリアン・ダイニングの新たなトレンドを提示するレストランセラセ
  • バー 21
    カジノをよりダイナミックに楽しめるカジノエンターテイメントバー
  • プレミアムフードコート
    プレミアムフードコートは、さまざまな国のお客さまがお好みのアジアン料理を楽しむことができるプレミアム・アジアンフード・スクエアです
  • ボンピヤン
    ボンピヤンは、平壌冷麺と本テジカルビに碧蹄の職人精神を込めた韓国料理レストランです
  • BORN&BRED
    40年以上にわたって高品質韓牛を厳選して扱ってきた韓牛職人が最高級韓牛、最高の包丁捌き、味によってお客さまの心の中に新たな韓牛の基準を打ち立てます

ショッピング「PLAZA(プラザ)」

3フロアから成り立つプラザではパラダイスシティだけのノウハウが詰まったプレミアムファッション&ライフスタイルセレクトショップ、免税店、レストランやフードコートが揃っています。

プール

パラダイスシティには室内プールと屋内プールがあります。大人80,000ウォン、子供 60,000ウォンで両方のプールの利用ができます。

サウナ

広々ゆったりとデザインされた室内サウナは、ジャクージバス、乾式/湿式サウナなどバラエティに富んだ設備があります。料金は大人50,000ウォンです。

サファリパーク

エンターテインメントスポットの「サファリパーク」ではボーリングやビリヤード、ダーツなどの定番ゲームやプレイステーション体験ゾーンなどがあり楽しめます。

フィットネスクラブ

フィットネスクラブではトレーニングだけではなく日常の生活バランスを最適に保てるように専門のトレーナーとプログラムを運営管理もできる。宿泊者のみ無料。

クラブハウス「CHROMA(クロマ)」

クロマは世界トップクラスのDJたちと様々なジャンルのクラブ音楽を楽しむことができるパーティースペース。20歳以上の入場制限があります。

WONDERBOX(ワンダーボックス)

ヨーロッパのビンテージな「夜の遊園地」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめる、アートデジタルなカーニバル会場では1日に6回の公演が行われています。

 

紹介したもの以外にもスパやブティック、キッズゾーン、フラワーショップなどもありますが、それとは別にVIP向けのスパやフィットネスジムなどもあります。

パラダイスシティの周辺観光スポット

月尾島(13キロ)
新浦市場(16キロ)
仁川大橋(6.2キロ)
仁川チャイナタウン(16キロ)
SKY72 ゴルフ&リゾート(5.2キロ)

まとめ

韓国のパラダイスシティ仁川はやはりカジノ好きの人にも、カジノ初心者の方にもは手軽に行ける海外カジノと言えるでしょう。

リゾート施設も新しい施設なので清潔感があり、日本人スタッフが多いという点は日本人観光客にとっても安心材料といえます。

カジノ好きな方はぜひ1度訪れてみてほしいカジノですね。